テクニカル指標からの監視銘柄

こんばんは!

先週は地合いよかったですね~なにかと反発してしまって買いづらいです。


スポンサードリンク






ずっと値動きを追っている銘柄で、
5453東洋鋼鈑があります。
東洋鋼鈑は、東洋製罐グループでスチール缶用のブリキ製造を柱としている会社です。
7月27日に決算を発表していて、
18年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比12倍の12.8億円に急拡大。
上期計画の10億円に対する目標をすでに達成したということで大きく株価を上げています。
値動きはずっと強いままで、ファンドが買っているんじゃないかなぁと思っています。
テクニカル指標を使うと、今の局面は売り優勢ですが、こういう銘柄は売りたくないですね><

9307杉村倉庫はカジノ関連で盛り上がりを見せていますね!
野村HDグループの関西倉庫業の老舗企業のはずが、、。
大阪が中心となり、カジノを含む統合型リゾート法の実施法案が審議される可能性が期待されているので、
直近で大きく株価を上げていました。
9/10日にストップ高からの12日にMACDがゴールデンクロスしてからもストップ高。
上昇トレンド継続なのでしょうが、短期急騰のための調整も入るかもしれない局面ですね。
引き続き、監視しています。

6322タクミナ
定量ポンプの大手で、環境装置メーカに向けた水処理・塩素消毒を基盤としている企業です。
15日に5%以上株価を上げていますが、
四季報で新たに「韓国でリチウムイオン電池製造用の好調続き営業益続伸」という記載があり、
期待で株価を押し上げたとのこと。

上ヒゲ陽線ですし、、ストキャスティクスではデッドクロスなので、
もう少し様子を見てから、その他電池が盛り上がるときに狙うかもしれないです。

よかったら応援よろしくお願いします^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です